So-net無料ブログ作成

非該当 [日記]

フジも終わり、成人漫画ショップで女装・性転換の該当作をディグるのが日課の、
いつもの平凡な日常に戻ってきました。

佐々原憂樹先生の新刊をチェックしたけど、去年メガストアに載った、脳移植で姉の体に移された弟の話(「きみになりたい」)が収録されていなかったので残念です。

しゃるうぃーげーむ? (TENMAコミックス LO) (TENMAコミックス LO)

しゃるうぃーげーむ? (TENMAコミックス LO) (TENMAコミックス LO)

  • 作者: 佐々原 憂樹
  • 出版社/メーカー: 茜新社
  • 発売日: 2008/07/26
  • メディア: コミック



フジロック08 [日記]

「今年絶対しょぼいよね」「マイブラ、アンダーワールド、プライマルって10年前の名前だよね」
「こんなラインナップが許されるのは90年代までだよね」「フジ終わったな」
という感じでここ最近ずっと今年のフジのラインナップの悪口をいってたんですが、
なんかいろいろあってチケットが手に入りそうな按配になったので宗旨替えして行ってきました。
マークスチュワートとゆらゆら帝国シーナ&ロケッツとか目当てのものを黙々と見て
帰ってきてから、鮎川さんのギターがいかに素晴らしかったか、という話を熱っぽく語った。
そんな僕の今年のフジロックでした。



フジロック08で見たバンドの備忘録
7/24
BRAHMAN まさかの前夜祭登場。モッシュ・ダイブの嵐が怖くて後ろで見る。盛り上がってた。
石野卓球 これまたまさかの前夜祭登場。前のアクトと客層がガラッと入れ替わるのが面白かった。
THE BEACHES 客が少なくなったので前に行って踊りまくる。今日の大収穫!

7/25
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ
RYUKYUDISCO
ザ・プレジデンツ・オブ・USA
THE WHIGS
くるり
SPOON
トラヴィス
ジェイソン・フォークナー
OZOMATLI
マイス・パレード
KASABIAN
マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン
ブーツィー・コリンズ
電気グルーヴ
Kagami
SUBMARINE

7/26
モンゴル800
イースタンユース
PARA
サボテンブラザーズ
鈴木慶一&曽我部恵一
アシュリー・マニックス
THE CRIBS
ザ・クロマニヨンズ
TRICKY
マーク・スチュワート+マフィア
アンダーワールド
リッチー・ホウティン

7/27
リッチー・ホウティン(@ドラゴンドラ)
ベン・フォールズ
スティーヴ・マルクマス&ザ・ジックス
菊池成孔ダブセクステット
ゆらゆら帝国
プライマル・スクリーム
MOTHER
シーナ&ロケッツ
PRF

体はボロボロに疲れたけど沢山見れたな。
期待より不安が大きかったけど会場に行ってみれば満足度の高いイベントでした。

今後は9月に山形の映画館で行われる「DO IT」に参加しようと思います。
鳥肌実やDE DE MOUSEなど面子が素敵すぎるので楽しみです。
http://doit.xxv.jp/band.html


あぁ [日記]

上田現が死去

バンドブーム世代の人のこういうニュースを聞く時代になったのか、と凹んだ。
レピッシュは好きでも嫌いでもないけど、例外的にハーメルンという曲は好きだった。合掌。

頭異常なし [日記]

新しい風邪薬を買ってきて伸んだら一週間ぶりに咳が治った。
と思って暫くしたらまた咳がゴホゴホと止まらない。
まったく今年の風邪はしつこいですね。

白鳥もガンガン飛んできて、早い物で今年も終わりですよ。

CD棚からルー・リードとモリッシーのCDを出してきた。

トランスフォーマー(紙ジャケット仕様) ワールド・オブ・モリッシー

 

 

 

 

 

 

ついでにアマゾンでザ・ポップ・グループのマーク・スチュワートのソロCDを注文した。

Learning To Cope With Cowardice-The Director’s Cut

 

 

 

 

 

 

これでクリスマスを迎え撃つ準備はバッチリだ!!!ヽ(;´Д`)ノ


21世紀の精神正常者 [日記]

最近は特に何もないです。フジロック以降どこも行ってないです。
今年がもう2ヶ月で終わるなんて信じられないです。

コンビニで烈を立ち読みしてたら読者コーナーに自分の出した感想が載っていた。
これは最高に恥ずかしかった。そして家に帰ったら、

某誌の懸賞で当たった「メイド姿の女装少年のイラスト色紙」が届いたよ!
やったー今日から僕も変態の仲間入りだ!ヽ(´ー`)ノ


AMAZON汚染 [日記]

ワカリマス!ワカリマス!
某氏のamazonに対する激しい憤りは僕もよく感じます。
いちど買い物したり商品をのぞいたりするだけで、次にアクセスするとおすすめ商品ががなんか偏った事になるのは止めて欲しい。売り込みが極端すぎるよ!「シグルイ」とかこれ以上いらないから!持ってるから!


2007-08-24 [日記]

「オトナファミ」最新号の表紙で、ドランクドラゴンのオタクの形態模写で印象的なポーズ(片方の手で、もう片方の肘のあたりをぎゅっと掴む)をSMAPの木村拓哉がやってるのが、本屋で見てちょっと面白かったので、ネットで表紙画像が見れないかと思って「オトナファミ」公式サイトに行ってみたら、こんなことになっていた。シルエットあてクイズみたいになってる。

オトナファミ 2007年 9/28号 [雑誌]












ちなみに前号。(表紙は香取)

オトナファミ 2007年 7/27号 [雑誌]










木村拓哉は「CUT」最新号の表紙にもなってたよな、と思い発行元のロッキンオンのサイトに見に行ったら、こちらもこんなだった。


Cut (カット) 2007年 09月号 [雑誌]











検閲されてる。全然ロックじゃないよ!

ていうかこのご時世にネットじゃジャニーズ写真っていまだにタブー扱いなのに驚いた。


ラーメン王キアヌの伝説 [日記]

キアヌ ラーメン の検索結果 約 60,300 件

全国の有名ラーメン店に足跡を残している。凄い。
もうキアヌ・ リーブス主演で「タンポポ」をリメイクするべきだな。


フェーン現象 [日記]

37度って暑すぎだろ・・・
新しいブッコフの105円コーナーで「式貴士」という人の文庫本を2冊発見。
ずっと捜してたので嬉しい。
他にもブレインドレインなど昔捜してた本がいろいろあった。


フジロックフェスティバル07 [日記]

先週末、新潟県の苗場で行われたフジロックフェスティバルに行ってきました。
人の混雑も山の天気も懸念してたほどではなく、うなされるほど沢山の音楽を浴びて楽しく過ごすことができました。
3日間で、見ることのできたLIVEのリスト。
<<1日目>>
サンボマスター
渋さ知らズオーケストラ
畠山美由紀with ASA‐CHANG&ブルーハッツ
KEMURI
フジファブリック
ジャービス・コッカー
RAILROAD EARTH
MUSE
ザ・ジョン・バトラー・トリオ
ザ・キュアー
THA BLUE HERB
★ サンボマスターの異常にうるさい演奏と暑苦しいMC(でも観客は何人も泣いていた)でスタートしたあとは、会場内を適当にウロウロして見て回った。
★ MUSEとジョンバトラーが凄かった。どちらも芸達者すぎる。
★ キュアーはアンコール2回を含む2時間半近い熱演。ロバート・スミスはご機嫌のようだった。
★ ザ・ブルーハーブの、優しさに溢れたラップが強く強く印象に残った。

<<2日目>>
七尾旅人
!!!(CHK CHK CHK)
少年ナイフ
クーラ・シェイカー
カイザー・チーフス
イギー・ポップ&ザ・ストゥージズ
ASH
ビースティー・ボーイズ
★ 七尾旅人以外、この日見たアクトは全てロックバンドだった。どのバンドも良かった。
★ ビースティーズもHIPHOPより生演奏のパートが長かった。
★ 七尾旅人がルイ・アームストロングの「素晴らしきこの世界」を日本語訳して、極限までスローなテンポで弾き語りしたのが、今年のベスト。来て良かった。

<<3日目>>
THE WOMBATS
FERMIN MUGURUSA
MIKA
THE SHINS
ジョナサン・リッチマン
ハッピー・マンデーズ
ソウル・フラワー・ユニオン
V∞REDOMS
ケミカル・ブラザーズ
ロストプロフェッツ
クボタタケシ(DJ)
ROVO
自分も男の原始人に踏まれました。
★ ジョナサン・リッチマン~ハピマン~ソウルフラワー~ボアダムスの流れは最高に楽しかった。
★ しかし、ケミカルの途中で体力が尽き、ロストプロフェッツの時はシートで震えながら寝ていた。
★ 最後のROVOの演奏が終わったのは朝6時近く。ギターの山本精一さんの「皆さん、おはようございます」というMCを聞いてほのぼのとしながら帰途に就く。

漫画家の渡辺電機(株)さんも来られてたのか。
「魔女ッ子アニキ」の新作を描いて下さい!!とお願いしたかった。(←無理)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。